新着情報

HOME>新着情報
アクセス
Hasebe Group
〒010-0921
秋田市大町4-4-21
長谷部光重税理士事務所
TEL 018-865-2441
FAX 018-823-5468
長谷部光重税理士事務所はTKC全国会の会員です

利尻島で出会ったマクドナルドの記念碑

ラナルド・マクドナルド(1824年2月3日〜1894年8月5日)は英領カナダでイギリス人の父とアメリカインディアンの母との間に生まれた。エジンバラ大学卒の父から基礎教育を受けミッション系の寄宿舎学校で4年間学んだ後、インディアンのルーツは日本人だと教えられており、自分の肌が有色であったことから日本へのあこがれがあり、鎖国によって謎の王国とされていた日本行きを企てた。
1845年捕鯨船プリマス号の船員となり1848年6月27日、日本近海に来た時に日本上陸を試みた。不法入国では処刑されるので漂流者を装い、最初に焼尻島に上陸後、利尻島に移動し拘留されその後10月に長崎に送られた。
1849年4月にアメリカの軍艦プレブル号で本国に帰還するまで約7ヶ月間を長崎で過ごした。この時長崎奉行はオランダ語通詞14名を、マクドナルドにつけて英語を学ばせた。このうち最も英語がうまかったのが森山栄之助で驚くほどの習得能力を示したそうです。
帰国後は日本が未開社会ではなく高度な文明社会であることを伝え、のちのアメリカの対日政策の方針に影響を与えたと言われている。
焼尻島と利尻島の上陸地点、長崎市と生誕地のフォート、アストリアにマクドナルドの記念碑があります。後に、ペリーとの交渉で通訳を務めたのが、弟子の森山栄之助である。
初めて訪れた利尻島にこれほどの物語があるとは知りませんでした。みなさんも一度は感動する素晴らしい利尻富士とマクドナルドの記念碑を見に行ってみませんか!!
(記 長谷部光重)
         海に浮かぶ利尻富士
         マクドナルドの記念碑

| 1/71PAGES | >>

ページの上部へ
【長谷部光重税理士事務所】〒010-0921 秋田市大町4-4-21 TEL 018-865-2441 FAX 018-823-5468
Copyright HASEBE GROUP All rights reserved.